バンコクで安い賃貸物件を自力で探す方法とコツ教えます!

2020/02/08

バンコクに初めて来て、一人でアパートやコンドミニアム探すのは勝手がわからず大変ですよね。

タイに初めて来た当初は、会社が用意してくれた部屋でした。

次に会社辞めて、初めて自分で部屋を探した方法は、住みたいエリアを見つけて徒歩でめぼしいアパートに飛び込みで「部屋空いてますか?」って聞き込みをして部屋を見せてもらって、契約できました。

丸1日の聞き込みで見つけられました!

ネットでも探せますが、アパートの場合はネットに掲載してない部屋も多くあるので、住みたい場所が決まっているなら、飛び込みで聞いてあるく方法が大変ですが早く見つけられます。

  

家賃相場

・タイでいうアパートは、日本人が暮らせる最低ラインの冷房がついてて部屋がキレイで8畳くらいの部屋なら、バンコク市内なら場所によりますが5,000B~見つけられます。7,000B出せば結構満足できる部屋が借りれます。

・コンドミニアムの場合、1万B以上~からが多いです。

  

アパートからコンドミニアムへ

アパートに4年住んだ後、ステップアップでコンドミアムを借りようと同じようにめぼしいコンドミニアムに飛び込みして聞いたんです。

そしたらほとんどのコンドミニアムが「空いてない」と、「ここは分譲だけです」、そういった回答だったんです。

当時私はコンドミニアムがオーナーから直接部屋を借りるということしらずに、コンドミニアムの受付に聞いて歩っていたんですね(汗

でもたまたま飛び込んだ先のコンドミニアムが受付でもオーナーから賃貸物件の案内を受けているところで、部屋を見せてもらい借りることができたんです!

コンドミニアムの受付に、オーナーから物件預かって案内しているところは1件だけでした。

立地は駅前でよかったんですが、古い建物で23階でもGが頻繁出るんです!!(泣

小さいのはもちろんですが、デカイのも!!(涙

契約満了で迷いなく引っ越し決意です。

次はコンドミニアムの探し方マスターしたので、ご紹介します!

  

タイの現地サイトから物件を検索

現地タイ人も利用している、オススメはこの2サイト

Rent Hub.in.th 

住みたい場所をクリックすると、その周辺の物件が表示されます。

タイの現地サイトから物件を検索

  

DDproperty

「RENT」を選択して、住みたい地域を指定して検索するんですが、地域名が私たちには聞きなれない名前で出てきます。下にGoogleマップを張り付けたので参照してください。

タイの現地サイトから物件を検索

DDpropertyのサイトは↓の赤枠で囲った地名を選択して、物件を確認します。Googleマップを参考にして調べてみてください。

さらにそこから細かい地名を選択しないといけませんが、Googleマップで済みたい地域どこか適当にクリックしてその場所の住所がわかるので、そこから検索してみてください。

サイトで表示されている連絡先が携帯電話になっていますが、オーナーの電話番号ではなく、不動産仲介業者の番号がほとんどです。なのでいろいろ問い合わせていると、番号が違うだけで同じ仲介業者の会社の方と話してるということも多々あります。

※オーナーさんと直接契約ではなく、ちゃんとした不動産仲介業者を通して、契約書を交わした方が間違いありません。個人的な貸し借りで契約書を交わしていないと、今はビザ申請の際に住んでいる賃貸の契約書やオーナーのIDコピーなど提出が必要になっているので、契約書がないとビザ申請・更新もできなくなってしまいます

  

  

サイトで住みたいコンドミニアムを見つけたら

ここからが私オリジナルの部屋の探し方です。

住みたい!と思ったコンドミニアムの家賃相場をサイトで調べます。

同じコンドミニアムでも、オーナーによって部屋の家賃が違います。

(今私が住んでいるコンドミニアムで貸し出している1ベットルームの平均の家賃相場が、18,000B前後ですが、私のオーナーさんは良い方で15,000Bで借りています。)

部屋の家具も各部屋で異なります。

  

なので、ここのコンドミニアムに住みたいけど他の部屋ももっと見てから決めたい!

でも今聞いた不動産仲介業者では、このコンドは1件しか物件取り扱いがない…。

  

その場合サイトに乗っている不動産仲介の方手当たり次第に、このコンドミニアムの物件がないか聞いて回ります。

サイトにそのコンドミニアムを載せてなくても、住みたいコンドミニアム名を伝えると、不動産仲介の方はコネクションがあるので、探し出してきてくれます。

調べてる家賃相場を伝えれば、オーナーさんと家賃交渉してくれて値下がる可能性もあります。

同じコンドミニアムでも部屋の位置が違うだけで、見える景色が全く違うし、気に入った家具やベットがいいですよね。

なので、気に入った部屋がなければできるだけ多くの仲介業者の方に聞いて回って気に入った部屋を探しましょう。諦めなければ見つかります!

※はじめはタイ人の友達に電話で聞いてもらってましたが、最後は自分で問い合わせしてました。私はそんなにタイ語が上手ではありませんが、どの不動産もちゃんと聞こうと丁寧に接してくれます。ファランがやってる業者の場合はショートメールでやり取りしたりなど、結構自力でもなんとかなります。

  

オーナーさんとの相性

内見でありえなかったのは、オーナーが部屋に水槽置いてて、毎月オーナーの家族の人が掃除しに部屋に入るとか。部屋を汚くされてないかの確認もしたいんでしょうが、毎月入ってこられるのとかないし、水槽も音うるさいし幅とるしでナシですよね。こういう神経質な大家さんもいるので、合わないな…と思ったら次行きましょう。

  

部屋の内見で確認しておきたい所

  • 水周り。タイは水圧が弱いこともあるので、シャワーの水圧やトイレ周辺。
  • ベットの硬さ(アパートは特に激硬ベットあるので、要チェック)
  • 24時間受付に人がいるか(かなり重要)
  • 守衛さん、監視カメラがついているか
  • インターネットの有無。

※コンドミニアムではインターネット以外はこの条件満たしていますが、アパートでも最低条件として上記条件は満たしている所がいいですね。

部屋以外では、周辺が雨季に洪水になりやすい地域かどうか

プロンポンは特に洪水になる場所が多いので(特にソイ39)、内見が乾季で気づかなかったけど、雨季になったら道が水浸しで大変なんてこともあるので、周辺状況確認しておきましょう。

  

アパートとコンドミニアムの違い

アパート:オーナーが一棟まるごと所有し貸し出している。

コンドミニアム:各部屋でそれぞれオーナーが別。

  

メリット

アパート:

  • もとからWi-Fiがついているので自分で契約しなくてもいい場合がほとんど。(無料の場合と月契約の場合あり)
  • オーナーが一棟まるごと貸し出しの物件なので、鍵部屋においたままロックしちゃった!って時も、受付でスペアキー貸してくれて開けられます(昔よくやってました)
  • 受付で家賃や光熱費の支払いOK。
  • 何かあれば受付に伝えれば、すぐに対応してくれる。

    

コンドミニアム:

  • インターネットを自分で開通させる必要ありますが、自分の部屋だけで使うので速度はアパートより速い。
  • 電気代は直接電力会社支払いなので、アパートより安い。
  • コンドミニアム常駐の修理屋さんがいるので、電球変えてくれる(天井が高くて自分で届かない場合があるので)
  • 壁は厚い

  

デメリット

アパート:

  • インターネットはアパート住人で共有しているので、回線が重い。
  • 壁が薄い。
  • 電気代がアパート経由で少し上乗せされているので、高い(アパートによって上乗せ額が異なる)
  • 子Gは出るでしょう。親Gは4年住んでて1度だけ遭遇しました。アパートは外にごみ捨て場があるので、遭遇率がコンドミニアムより低いかも?部屋によりますよね。

  

コンドミニアム:

  • 何部屋に不都合があった場合 や鍵無くしたらオーナーへ問い合わせ。もしオーナーが地方住んでたり、海外旅行行ったりしたら最悪ですね。
  • どんなに上層階でもGがでる可能性はある。アパートよりコンドミニアムの方が各階にごみ捨て場があるからか出る可能性が高い気がします。ドアの隙間を埋めても出るので、排水溝がやられてしまっているんでしょう…。

  

地域相場

トンロー・プロンポン

家賃相場は高め。

BTSプラカノン・オンヌット方面

安くてきれいな部屋が多いですが、少し市内から離れますよね。

パヤタイ・ラチャテーウィ

意外に便利です。結構夜中まで空いてるお店も多いので、下手なトンローの住宅街より人がいて、深夜でも安心なところもあります。

MRTラマ9・ラチャダの周辺

同じコンドミニアムでもMRTラマ9・ラチャダの周辺は3〜5,000Bほど安いです。ペッブリー通り近くですが、アソークも近くて都心よりで便利です。ただ、渋滞がひどいので車を使う人には向かないかもしれません。

BTSスラサック・サパンタクシン方面

安くてきれいな部屋が多いですが、結構裏路地まで入った所にあります。イスラムの方が多い地域ですが、私が住んでた周辺は優しい方が多かったです。

バンコク郊外

あとはオンヌットより先やサパンタクシンより郊外に住めば家賃も安いと思いますが、会社が近いとかでなければビギナーがチャレンジするのにはなかなかな場所だと思うので、中心部で慣れてからの方がいいと思います。

  

日本人専用の不動産屋は家賃3万以上から

日本人がやっている不動産屋さんもタイには何軒かあります。

紹介の家賃最低ラインが3万または4万以上からしか取り扱ってないんです!

家族できているなら広さのある部屋でもいいですが、一人暮らしでそんな何部屋もある部屋借りてもばからしいですよね。

中には安いアパート取り扱っている不動産もあるので、見たんですが圧倒的に物件が少ないんです。

料金を払うともう少し物件が見れるということだったので、料金払って見てみたんですが、やっぱりオンヌットなど少し外れたところで、お金払ってるのに1日1件くらいの物件しか見れなかったりするんです!

日本にいるうちからアパートを契約しておきたいという方が利用されるようですが、おススメしません。

日本から契約しなくてもアパートなら丸1日歩き回れば、いい物件探せます。

お金関係なく高い物件をというのであればいいですが、3万B以下の物件を探すのに日本人がやっている不動産ではなく、自力で探した方がいいです。

  

まとめ

バンコクは今も常に新しいアパート・コンドミニアムが建てられています。

タイミングが合えば、新しくキレイなところが安く借りれます。

住むところは大事なので、諦めなければ条件に近い物件が探せるのでいろいろ見て回って納得のいくところ探してみてください。