【タイ】コロナのため、イミグレがオーバーステイ罰金免除を発表

2020/04/09

正式にイミグレーションから4月末まで滞在期間が自動延長になり、オーバーステイの罰金免除と90日レポートも免除と発表がありました。

  

▼発表のあったイミグレーションのサイト

在タイ日本国大使館からのメール
・4月8日、王国内の一部外国人の滞在に関する特例についての内務省告示が官報に掲載されました。
・2020年3月26日以降に滞在許可の期限が到来する全ての外国人について、査証の種類を問わず(査証免除により入国した者を含む)、3月6日から4月30日まで滞在期間を自動的に延長するとされています。また、同期間、入国管理局への90日毎の居住報告(90日レポート)も免除とされています。
・今後のタイ政府からの発表等につきまして、引き続き最新の情報収集に努めてください。
・内務省告示の概要(抜粋)の日本語訳は以下のとおりです。
・なお、本件に関する告示につきまして、以下のリンク先もあわせてご確認ください。
○タイ入国管理局ホームページhttps://immigration.go.th/content/visa_auto_extension?click=1

追記2020/04/09

  

2020/03/27 タイのイミグレはコロナ発生している間の、オーバーステイの罰金について免除することを発表しました。

引用”カオソッドオンライン”:2020/03/27 https://www.khaosod.co.th/breaking-news/news_3835225

現在は国によっては戻る飛行機も欠航で、帰国できない外国人も多数。

イミグレも混雑がハンパなく、1日5,000人を超える日もあり、朝8:30オープンで9:00の時点で夕方16時過ぎに来るように言われるなど、混雑ぶりで。

イミグレも対応しきれず、コロナウィルスが落ち着くまではオーバーステイの罰金免除すると発表がありました。

これで帰国できない人は、とりあえず一安心ですね。

  

ちなみにそんな激混みのイミグレオフィスで、コロナ感染者も出たそうです…。

そりゃ、そんな狭い場所に外国人が集まっていれば、感染しやすくなりますよね。

ほんとに早く終息してくれることを願うのみです。