日本へ一時帰国した時のおススメ格安SIM!マイネオなら安くて縛り契約なし!いつ解約してもOK!

2020/04/07

おススメ格安SIM!マイネオなら安くて縛り契約なし

日本へ一時帰国した時に困るのが携帯電話。

2週間とか微妙な期間帰国すると、まったく使えないのも不便だし…。

成田空港で7日間だけの格安SIMの購入もできるけど、

7日間だけで3,800円!しかも容量2Gだけ!めっちゃ高い!

タイなら7日で300円くらいだよ…。

日本帰国した時は、ドコモ利用してました。

2週間だけ帰国の場合でも、月末に帰国して翌月の月初にタイに戻ることが多いので、2か月分で12,000円超え!!

そんな高いのにデータプラン1Gとか2Gとかしょぼい容量しかついてなくて、すぐ使い切っちゃってネットは遅くてまともに使えなくなるし…。

それが今は安くていいSIMカードがあるんです!

  

▼一時帰国なら、Dtacの国際ローミングやアプリを使ってお得に利用できるんです!(追記:2020/04/07)

携帯電話会社大手3社はもう古い!?

知らない間に日本の友達はほとんどが格安SIMに乗り換えてるの知ってびっくり!

私の周りにはもう大手3社を使ってる友達があんまりいなくなってたんです。

もうドコモ・au・ソフトバンクなんて大手は古いんですね!

格安SIMは金額も月1000円台で通話とデータプラン3G~6Gたりするんです。

データプランだけなら1,000円以下のプランもあり、今大手以外の格安SIMがアツいんです!

  

短期帰国者にイチオシの maineo (マイネオ)!

今は30社を超える格安SIMがある中で、私のような短期帰国者に優しいのがマイネオです!

なんていっても、縛りなし!

1ヶ月でも解約OK!

縛りなしは30社以上ある中でも片手で数えられる程度しかないんです。

その中でもmaineo(マイネオ)は初期費用も安くする裏技があるんです!

  

マイネオの初期費用安くする裏技!

格安SIMといっても、新規契約で初期費用が3,000円前後かかるところがほとんどです。

マイネオも3,240円(税込)の初期費用がかかります。

  

初期費用3,000円かかるとドコモとそんなに変わらなくない?

  

それがマイネオは事前にアマゾンで格安SIMカードエントリーパッケージ 」(377円2019年7月現在)を購入しておけば、マイネオ申し込む際にエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力すると初期費用が無料!

月額料金+SIMカード発行料(432円)だけで利用できるんです!

しかもエントリーコードに有効期限はついてないので、早めに購入しておいても次回使うことができます。

※「格安SIMカードエントリーパッケージ」はSIMカードではありませんパッケージがSIMカード入ってそうですが、あくまで初期費用を抑えるためのエントリーコードが入っているだけです。

※データプランだけの場合など、それぞれの契約に合わせてエントリーパッケージが異なります。購入する際に自分がどのプランで契約したいのか確認の上ご購入ください。

MNPで申込した場合はMNP手数料と縛り契約も出てきてしまいます。

  

私は毎回数週間の帰国の時に使うので、MNPではなく毎回新規申し込みしてます。

日本に帰国中に、 「格安SIMカードエントリーパッケージ 」 をAmazonで購入しておいて次回に備えてます。(ぬかりはないです(笑))

※アマゾンでの購入は2,000円以上の注文で送料無料になります。

  

maineo(マイネオ)お得なキャンペーンについて

マイネオの新規契約キャンペーン、結構頻繁にやってます。

今やってるのは新規契約するとはじめの3ヶ月間割引されて、

  

例)音声通話付きのデュアルプラン :

  6Gが680円割引で通常月額 2,190円→1,510円

  

で使えちゃうなど、かなりお得です!

2ヶ月分利用しても3000円ちょっとでこの容量は安い!

(このキャンペーンは2019年7月末まで。キャンペーン時期や内容はその時によって違うので、公式サイトでご確認ください)

  

余ったデータは翌月繰り越しOK!

余った分は翌月繰り越しOKなので、帰国する前々月くらいからキャンペーン情報もチェックして、キャンペーンが終わりそうだったら1か月早めに申し込んでおいても翌月まで繰り越されるから、1ヶ月早めに契約しちゃえ!とか計画的に申し込みます。

申し込み完了後、SIMカードが日本の自宅に送られるので、前もって申し込みしておけば帰国した当日から使えます。

この方法、日本にご自宅がないという方はできないですね…。

自宅はあるけど、受け取ってくれる家族がいない場合はデータプラン(シングル)なら普通郵便なのでポストに投函されます!

※音声付きデュアルプランは、ヤマト宅急便です

到着まで2〜3日(長い場合1週間)ほどかかるので、早めに準備しておきましょう。

  

電子メールでエントリーコード受け取る方法

今年の3月から電子メールで受け取れるようになったようです。

・eoスマイル特選街(Web)

からの購入のみ電子メールでの受け取り可能。

ただ私が現在海外のためかアクセス不可になっていました…。

それじゃあどちらにしろ、海外在住の方が電子メールで受け取ることはできないですね…。

日本にいる方は試してみてください。

>>eoスマイル特選街(web)はこちら

  

海外のSIMフリースマホで利用する場合の注意点

実はmaineo(マイネオ)購入は申し込む際に、

  • auプラン(Aプラン)
  • ドコモプラン(Dプラン)
  • ソフトバンクプラン(Sプラン)

上記3プランから選ぶようになっています。

これは以前この3社のどこの携帯を使っていたのか、ということです。

私は海外のSIMフリーのiPhoneなので、適当にDプランを選び利用しましまた。

なのでマイネオ自体は上記3社の携帯以外は利用できるかどうか保証していないんです。海外の携帯電話を使ってる方は自己責任でチャレンジしてください。

基本的にSIMフリー携帯なら使えると思いますが、まれにiPhone7Plusの海外製はSIMフリーであっても日本のSIMが使えない例があると報告されているようです。(私はiPhone7Plusの海外のSIMフリーで日本のSIMカード利用できましたが、友達が利用できずアップルに問合せた所、上記回答だったそうです)

ちなみに前回Dプランを利用したら、解約した後にSIMカード返却してくださいの連絡きました。Dプランのみ要返却だそうです。まさか解約後に返却しなきゃいけないと思わなかったです。海外きてからネットで解約したので返却できないと伝えたら、強制ではないので大丈夫です、との回答でした。次回からDプラン以外にしようと思います。

ドコモの恐ろしい縛りについて

ドコモの2年縛りって、2年経過すればいつでも解約していいのかと思ったら、解約金発生せず解約できるのが「契約満了月」の翌月と翌々月だけで、それが終わればまた2年間解約すると解約金がかかるとか…。

びっくりです…。

料金プランも何度聞いてもよくわからないほど複雑になっているのに、解約もなんですね…。

まぁ今は番号保管にしてあるので、次解約できる月になったらもう解約しないと。

そこで解約しそこねると、また2年解約できなくなっちゃう…。

ドコモ契約してる方はいつ解約金なく解約できるのか事前に確認しておくことをおススメします。

 

事前にmaineo(マイネオ)のエントリーパッケージ買い忘れた方へ

ヨドバシカメラやビックカメラなど、家電量販店さんに置いてる可能性があります。

(ただ料金はアマゾンで購入した方が、若干安いです。)

それからオンラインで申し込みしてSIMカード到着するまで数日かかるので、時間に余裕をもって申込みしておきましょう。

今すぐSIMカードが必要!というかたは、お近くにマイネオショップがあれば、店頭で1時間程度でSIMカードを受け取ることが可能です。

>>マイネオショップ確認はこちら

もし事前に 「格安SIMカードエントリーパッケージ 」 を取り寄せられず、マイネオショップが近くにない場合は、初期費用がかかってしまいますが直接オンラインでの申し込みで契約可能です。